FEATURE

BEFORE→AFTER STYLING OF THE ATHLETE Vol.3

2018年11月12日
Before→After Styling Of the Athlete Vol.3

東京五輪まであと2年。一瞬の結果のために鍛錬し、努力を重ねるアスリートから元気や勇気を貰います。アスリートをファッションからサポート、応援する企画、Before→After Styling。第一回目は生まれつき耳が聞こえない「両側感音性難聴」という障がいがあるデフリンピックアスリートの岡部祐介氏のインタビューを交えながらファッションのお悩みを解決していきました。Vol.3は最終回。前回とはまた違ったスタイリングも必見です。

2016年 「スタラザゴラ世界ろう陸上選手権」4×400mリレーにて、日本史上初の銀メダル獲得し、「全国障害者スポーツ大会」200m部門にて2013-2018年まで6年連続で優勝をし続け、日本のデフリンピックアスリートを牽引する存在でもあります。


岡部祐介(おかべゆうすけ)
デフリンピックアスリート  ライフネット生命  身長186cm、秋田県出身。自己ベスト記録 400m/50秒39
*デフリンピック:聴覚障がい者のオリンピックに該当する、4年に1回の世界大会。デフ(Deaf)とは、耳の不自由なという意味

Yusuke Okabe

Past and Future

〜ろう者の子どもたちへ夢を〜

Before→After Styling

── 「陸上選手」というとストイックなイメージがあるのですが、日々の練習メニューはある程度決まっているのでしょうか?

練習メニューは6年前からお世話になっているコーチの田子政昌さんと話し合って決めています。午前中はコーチと決めたメニューに沿って基本的には個人練習です。さらに毎週一回は実業団チーム(ユメオミライ)の皆さんと一緒に練習しています。この他にも、国体(障碍者の全国大会)のチーム練習や国際大会がある時は日本代表のチーム練習などもあります。午後はオフィスに出勤して業務をして、終わってからまたジムでトレーニングをしたり、治療に行ったりします。

Before→After Styling

── 大会での記録や、胸で輝くメダルは毎日の練習はさることながら実はオフシーズン中のトレーニングが結果に繋がると言う。

スポーツに馴染みのない同僚はびっくりしていましたが、実はオフシーズンの冬季練習の方がオンシーズンよりもハードです。あまりにきつくて吐きそうになることも…。大会に出ない冬季をどう過ごしたかが次のシーズンの成果につながってきますので、ここはしっかりと取り組んでいます。年間スケジュールとしては5月から陸上のシーズンが始まり、週末は月に何度か大会に出て、11月からがオフシーズンとなります。

オフシーズン中はトレーニングの合間にその年の成果に応じて国や県、市などの表彰式に呼んで頂いたり、地元の秋田にご挨拶に行ったりもします。4年に1回のデフリンピックがある年はデフリンピックを中心に、練習メニューやその他の大会出場スケジュールを決めます。

── 大会の無いオフシーズンもお忙しそうですが、プライベートの時間はございますか?あるとしたら、どう過ごしていますか?

年間のスケジュールや練習のスケジュールが決まっているので、プライベートの時間はほとんどありませんが、時間があればゆっくり洋服の買い物などをしたいですね。でも素晴らしい環境で仕事も陸上も両方充実した時間を過ごせています。

── 息抜きは何でしょうか?

たまに息抜きをするときは、スターバックスコーヒーに行ったり、友達とご飯を食べに行ったりします。スタバでは新商品が出るとつい試したくなります笑。普段はあまり食べないようにしているラーメンもご褒美で食べに行くこともあります。ファッションにも興味があるので、雑誌を見たり、トレーニングの帰りにショッピングをすることもあります。

── 最後に競技や陸上以外での今後の展望や夢を教えてください。

引退後も、健康維持のためにトレーニングは継続したいと考えています。自分の経験を元に、皆さんの健康の悩みを解決できるよう正しいストレッチの方法などを広める活動などもしていきたいなと考えています。そして私と同じような、ろう者の子供たちに夢を与えられるような、そんな大人でいたいと思っています。

Finaly

今後の展望で語られたように今年の夏、ライフネット生命の10周年記念イベントでずっと叶えたかった夢を実現したという岡部氏。デフ・キッズ陸上(かけっこ)教室こちらの記事に掲載された岡部氏の子ども達を見る表情が優しく、柔らかく、イベントに対する思いが伝わってきます。彼の大きな走る姿は小さな子どもたちのキラキラと輝く瞳の奥底に今も、残っている。


「Cricket」クリケット イタリア製生地 プリント小紋柄ネクタイ ※10月中旬発売予定
「Cricket」クリケット イタリア製生地 プリント小紋柄ポケットチーフ ※10月中旬発売予定
[Cricket] クリケット ストライプ柄ワイドカラーシャツ 日本製

After Style #2

── Question

10月からのオフシーズンになると、シーズン中の実績に対して色々な授賞式に呼んでいただきます。授賞式に参加する選手や関係者は同じメンバーであることが多いので、同じような印象にならないように、ネクタイやシャツで違う印象にする方法があればコツを教えてほしいです。

── Answer

ブルーのストライプのシャツはビジネスシーンでも使いやすい定番タイプ。季節を問わず使えてスタイリングのバリエーションが広がるので1枚持っていると便利なのでチョイスしました。私物のネイビーのスーツをご用意頂いたので、受賞式ということでベースカラーがブラウンのタイを合わせればクラス感があり、落ち着いた印象になります。

── Impressions

このネイビーのスーツにはいつも白のシャツを合わせていました。今回のようなストライプのシャツもいいなと思いますし、ネクタイと同じ柄のポケットチーフもぜひ次の表彰式でやってみたいと思います。まずは表彰式に呼んでいただけるようにがんばります(笑)

応援、感想はこちらから > 岡部祐介選手公式フェイスブック


BEFORE→AFTER STYLING OF THE ATHLETE


You Might Also Like